2021年9月22日水曜日

出展情報:「WHAT CAFE × DELTA EXHIBITION -Expansion-」2021/9/25(土)-10/24(金) WHAT CAFE



WHAT CAFE × DELTA EXHIBITION -Expansion-

Sep.25 2021 – Oct.24,2021
11:00 – 18:00
FREE ENTRY

2021年9月25日(土)~10月24日(日)
11:00 – 18:00
休館:2021年10月13日(水)~15日(金)
入場無料

会場:
WHAT CAFE
東京都品川区東品川2-1-11
・東京モノレール羽田空港線 天王洲アイル駅中央口 徒歩5分
・東京臨海高速鉄道りんかい線 天王洲アイル駅B出口 徒歩4分
・JR品川駅 港南口 徒歩15分

企画概要:
本展は、「WHAT CAFE × DELTA exhibition ‘EXPANSION’」と題し、国内3都市(東京/大阪/京都)から先鋭的な企画展やアーティストを発信しているエマージングなギャラリー7軒により、新たに厳選されたアーティスト、総勢17名の作品約60点 を展覧会形式でご紹介します。同時代を生きるアーティスト達の作品は、私たちが直面している時代のさまざまな側面を反映させており、多くの示唆を与える可能性を秘めていると言えます。作品鑑賞という非言語のコミュニケーションを通して、作品が内包しているアーティストの考え方や感性、既存の枠を広げようとする姿勢に触れる体験を提供いたします。それは、多様な価値観を受け入れ、柔軟な視点を獲得するヒントとなりえるでしょう。本展を通して、鑑賞者の視座や思考が “拡張” する機会となれば幸いです。

出展アーティスト:
加藤智大
金光男
清水信幸
須賀悠介
杉山卓朗
鈴木由衣
高橋知裕
高山夏希
TYM344
毒山凡太朗
永井天陽
西村有未
パク・ジヘ
松村咲希
三浦梨沙
水谷昌人
和田直祐

https://cafe.warehouseofart.org/events/4773/


東京のギャラリー「FL田SH」にお声がけいただきこちらのグループショーに参加します。
新作もいっぱい持っていきます。
(ぜひお越しいただきたいところですが、でもまずは自身と周りの方の安全を最優先にしてください。健康第一。)

TYM344

2021年8月12日木曜日

出展情報:個展「レジャー」2021/9/7(Tue)-9/19(Sun) MEDEL GALLERY SHU

TYM344個展
レジャー

2021年9月7日(火)-19日(日)
11:00-19:00
(最終日のみ17:00まで)
会期中無休・入場無料

MEDEL GALLERY SHU
東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテルプラザ2F
JR 有楽町駅5分・新橋駅7分
地下鉄日比谷駅3分・銀座駅5分・内幸町駅6分
TEL 03-6550-8111
Email info@medelgalleryshu.com

約1年半ぶりの個展です。
よろしければぜひお越しくださいませ◎

TYM344

2021年4月29日木曜日

出展情報:「dpi」2021/4/30(Fri.)-5/5(Wed.) KANZE ARTS


dpi

会期:
2021/4/30(Fri.) - 5/5(Wed.)
11:00-18:00
会期中無休・入場無料

会場:
KANZE ARTS
福岡県太宰府市観世音寺5-3-41
・西鉄五条駅より徒歩8分
・西鉄太宰府駅より徒歩20分
TEL 090-6425-0095
ギャラリー横に駐車場あり(2台まで)

出展:
岩岡純子
浦川大志
大橋鉄郎
斉木駿介
TYM344
山﨑愛彦
湯谷友貴

福岡県は太宰府にあるKANZE ARTSでの展覧会に新作を出展します(初! KANZE ARTS)。
お近くの方はよろしければぜひご覧くださいませ。

TYM344

2021年4月8日木曜日

出展情報:「TOWEDコレクション 2021」2021/4/9(Fri.)-4/25(Sun.) gallery TOWED


gallery TOWED 4月の展覧会

『TOWEDコレクション 2021』

▼会期
2021/4/9(金)〜4/25(日) 13:00-20:00
金・土・日・祝日のみオープン
入場無料

▼会場
gallery TOWED(ギャラリートウド) 1階
https://gallery-towed.com/
東京都墨田区京島2-24-8
・東武スカイツリーライン・東武鉄道亀戸線  曳舟駅東口  徒歩13分
・東武鉄道亀戸線  小村井駅  徒歩8分
・京成電鉄押上線  京成曳舟駅  徒歩10分

▼コレクション出品者
内田百合香、綱田康平、TYM344、船戸厚志、宮下夏子、村松佑樹

▼コレクション作品
阿部龍一、磯村暖、岩本美咲、内田正男、小田島等、金田金太郎、郡司侑祐、小玉智輝、小渕祥子、堺友里(ユササビ)、田内泰生、玉川桜、ダン・ナダナー、土屋未久、時山桜、ヌトグラン、畑中咲輝、はやしはなこ、福士千裕、牧野伊三夫、マメイケダ、森ひなた、山形一生、山崎由紀子
..and more

・TOWEDにゆかりのある6名によるコレクション展「TOWEDコレクション2021」を開催します!美術作品のみならず、各人がそれぞれに大切にしている“コレクション”が一堂に会します。また、コレクションに加え各アーティスト自身の作品も1つずつ展示されます。

※入口に消毒液を設置しております。ご来場の際はマスク着用の上お越し下さいますようお願い致します。入場時に体温測定を受けて頂きます。37.5℃以上の場合は入場をお断りしております。ご了承下さい。また、都内の緊急事態宣言発令等の影響により、開催期間・日時に変更が生じる場合がございます。

私は自分の新作1点と、自分のコレクションから5点ほどを出展します(私含むコレクション出品者自身の作品の販売はありますが、コレクション作品については販売はありません、念のため)。自分が持っている作品を広くお見せする機会はあまりないですし、他の方のコレクションも含めて、全体がどのようになるのかとても楽しみです。体調と感染症対策には十分ご注意の上、よろしければぜひお越しください。

TYM344

2021年2月24日水曜日

出展情報:「スーパーマーケット"アルター"市場 vol.2」2021/2/27(Sat.)-3/14(Sun.) BnA Alter Museum



スーパーマーケット"アルター"市場 vol.2

会期 : 2021年2月27日(土)-3月14日(日)
         会期中無休・入場無料
時間 : 11:00-18:00 (3/6,7のみ20:00まで)
会場:BnA Alter Museum 1F/2F (京都府京都市下京区天満町267)
アクセス:阪急河原町駅より徒歩6分 / 
京阪祇園四条駅より徒歩7分 / 河原町松原バス停から徒歩3分

参加アーティスト:
TYM344
金田金太郎
時吉あきな
WORKSHOP™️
西舘朋央
伊佐治雄悟
長谷川由貴
高橋美衣
星拳五
西原彩香
澤あも愛紅

参加ディレクター:
吉田山 (FL田SH)
佐久間磨 (Rondade)
黒田純平 (keshik.jp)
筒井一隆 (BnA Alter Museum)

東京と京都を拠点に活動するディレクター4名がお送りする市場をオルタナティブに思考するアートマーケット。
本企画は昨年2月の第一回に続く第二回となっており、既存のジャンルに囚われないディレクション及びキュレーションを展開する各ディレクターのセレクトにより、京都をはじめとする各地から11名の作家が出品予定。

[オープニングイベント]
ディレクターズトーク配信
日時: 2月27日(土) 20:00-
今回参加するディレクター4名による出展作家/作品についてのトークを配信いたします。
YouTubeのBnA Hotelチャンネルより配信予定です。

京都でのこちらの展覧会に新作を出展します。
(ちなみにこのフライヤーに出ている私の作品画像は参考作品であり実際の出展作品とは異なりますのでご注意ください)。
このような時期なのでどうぞ無理せず、お近くの方はよろしければぜひお越しくださいませ。

TYM344

2020年11月16日月曜日

出展情報:「2020年の栄光」2020/12/19(Sun.)-2021/1/10(Sun.) YUMI ADACHI CONTEMPORARY & あをば荘


2020年の栄光

会期 : 2020年12月19日(土)-2021年1月10日(日)
         会期中の土・日のみオープン(1月2日・3日は休廊)
時間 : 14:00-20:00
入場料:500 円(再入場無料)
第1会場:YUMI ADACHI CONTEMPORARY(東京都墨田区文花 1-12-10-103)
第2会場:あをば荘 (東京都墨田区文花 1-12-12)
アクセス:「押上」駅より徒歩14分
出展:硬軟
   斎藤英理
   新宅睦仁
   TYM344
   平田尚也
   間庭裕基
   三原回
企画:YUMI ADACHI CONTEMPORARY
※感染症の状況により会期等が変更になる可能性があります。
 最新情報はウェブサイトや SNS でご確認ください。
 http://bunkaunion.com/
◆新型コロナウイルス感染症に関する対応
1入場中のマスクの着用をお願いします。
2在廊者の案内に従って手指消毒をお願いします。
3在廊者の案内に従い、ソーシャルディスタンスの確保にご留意ください。また、場内での会話はできる限りお控えください。
4発熱・体調不良の場合は入場を控えてください。在廊者の判断で入場をお断りする場合があることをご了承下さい。
5その他、こまめな換気、消毒を実施いたします。

YUMI ADACHI CONTEMPORARYの三原回さん企画のグループ展に出展します。
私は新作を出展します。
会場が2つに分かれていますがすぐ隣同士です。
新型コロナウイルス感染症の状況が日々刻々と変わり先が見えませんが、ご自身の安全を最優先していただいて、状況が許せばぜひご覧くださいませ。

TYM344

2020年9月3日木曜日

目的がない看板をつくる


TYM344 Solo Exhibition EYE KNOW EYE LOVE YOU BETTER, THE blank GALLERY, 2020

最近、目的がない看板をつくろうとしています。ふつう看板の目的というのはもちろん、それを見た人がそこに示された商品なりサービスなりを消費することを促すことですが、そのような目的を持っていない看板。イメージを表すだけ、そういう看板です。それはもちろん看板ではないと言えますが、あえて看板と呼ぶのであれば、それはその看板本人だけで完結した看板、つまり純粋看板と言えるでしょう。赤瀬川原平さんたちが提起した超芸術トマソンを語る際にたびたび用いられる純粋ということば(例えば「純粋階段」など)は、それが本来持っている用途や効果を失っており、もはやそれがそれそのものとなっているとしか言えない状況を指していますが、まさしく私がつくろうとしている看板もそのようにして純粋であろうとするものです。ふだん私が看板や標識、はたまたカラーコーンにまで惹かれるのは、なぜかそこに居て良いことになっている(それがとある目的を有するというごく短期的な免罪符を得たがためですが)物理的イメージ、そういうものが存在していること自体が興味深いからです。興味深いというとなにやら神妙ですが、別の言い方をすればそれが私にはあまりにもおかしいくて笑っていまうくらいのことなのです。

少し想像してみてほしいのですが、もし、あなたが1万年前の人間だったりとか、他の動植物だとか、あるいは地球外生命体であるとして、あなたの住む街の外れに佇むあの一本の看板を見たとしたら、まさしくそれは純粋看板としてしか見ることができないでしょう。いったい、これは、なんなんだ?、と。それだけ見てもなんだか絶対わからないんです。違う言い方をすれば、それだけを見ることができる、とも言えるでしょう。これは、私たち(現代の人間)以外にとってはそうなんだね、という話ではなく、実は私たちにとってもそうなんです

そしてさらに秘かにおもしろく同時にとても面倒くさいことに、実に当たり前ですが、純粋というものは実際には起こりえないので(まさに実際につくろうとするせいですね)、そこに新しい問題が勝手にやって来ます。それをまた目的化すると目的ができてしまうので、それはさておき、ともかくまずは純粋であろうとする姿勢とそれにつらなる行動が必要なのです。それがしっかりできると、その次がきちんと始まってきます。

TYM344